雑草対策 2006



DSCN0855.JPG雑草に困っていませんか・・・

我が家では、レンガの間を土で埋めています。

モルタルはできるだけ使わないというこだわりがありました。

耕太郎は、レンガの間にモルタルを詰めるのに抵抗があります。

何か冷たい感じがするし、植物や環境によくない気がするからです。


でも、そのおかげで草が生え放題です。

「困りました~」




そこで今年は、こんなものを試してみました。

ガーデンコート
icon


icon
icon


でもこの「ガーデンコート」は、

■お庭の草刈り・除草作業が不要に
配合している固化材によって、土の表面を固め、雑草の育成を防止し、嫌な雑草を除草する作業が不要になります。
■お庭の美観をアップ
カラーは2色あります。明るい南欧風のブラウンと落ち着いた英国風ダークブラウン。お庭に合わせて彩りを選べます。
■快適空間を創出
透水性・吸水性が高く、水たまりができません。また、直射日光の照り返しが少ないので気温上昇をやわらげ、快適な空間を創出します。
■施工も簡単・ラクラク
施工方法は施工箇所を除草後、商品を敷きつめ、噴霧状に散水するだけの簡単施工です。




2006.4月 ガーデンコートで雑草対策開始
DSCN1133.JPGまず砂を敷くために、土を掘ります。
敷厚さは3cm~5cmとなっているようですが、もったいないので2cm以下で施工してみることにしました。
ちょっとケチくさいようですが、結構な値段ですので。(~_~)

DSCN1135.JPG床掘りが終わったら、ガーデンコートを敷き転圧します。(コテや木片など身近なものでOKです。)
そして、敷き固めたらホウキなどできれいにします。
レンガに付着すると、きれいに取り除くのは容易ではありません。
でもモルタルなどとは違い、自然ときれいになっていくと思うんですが。(たぶん^_^;)

DSCN1138.JPG最後に水をまいて固めます。
最初は噴霧器で静かにかける方がよいのですが、めんどくさかったのでホースのシャワーで散布しました。
はじめから強い水をかけると、砂が洗い流されてしまうようです。

DSCN1141.JPGとりあえず、完成です。
これで完全に固まるには一週間ほどかかるそうです。
でも雑草はアスファルトの隙間からでも生えてくるほど生命力が強いので、油断はできませんね。







head_050906.gifおかげさまでyahoo正式カテゴリーに登録されました。
『ガーデニング&DIY』が大好きな方や、これから『ガーデニング』を始められる方のお役に立てるような、手軽にできるガーデニングサイトにしたいと思っています。

2005年11月11日 03:59

コメント