バーベキュー用テーブルセット



『焼肉や』をイメージしました。

バーベキューセットというと、どうしても焼き方と食べる方が分かれてしまいがちです。
耕太郎は前から、少し考えていたことがありました。

本当は自分で焼きながら食べるのが、一番美味いんではないでしょうか
そう・・・『焼肉やさん』のように。

こんなことを考えながら作ったテーブルセットです。

DSCN0775.JPGbutton176.gif 使用材料
2x4材(1820x76x38):25本 約5500円
スリムビス(75ミリ):200本 約400円
側溝300x600(中古):4本
防腐剤(クレオトップ):2リットル 約500円





button176.gif 耕太郎流テーブルセットの作りかた

DSCN0989.JPGbutton177.gif バーベキューコンロ
300x600の側溝を4本使っています。
かなり前に譲り受けた古い側溝です。
2本を並べてもう2本を重ねています。

外側の大きさは、1200(長さ)x300(幅)x600(高さ)
内側のコンロ部分は、1200x250x250となります。

コンクリートなので片付ける必要がありません。
(雪が降っても、そのままでいいのが便利です)

もちろんレンガでも大丈夫です。

結構な数が必要だと思いますが・・・


DSCN0990.JPGbutton177.gif テーブル
テーブルサイズ1200(長さ)x300(幅)x600(高さ)を2セット
バーベキューコンロを挟んで使います。

作りかたはさほど難しくはありません。
今はホームセンターなどで、2x4で作った縁台などが見本として飾ってあるので真似てみました。
縁台は高さ40cmぐらいなので、それをテーブル用に60cmにしました。

スリムビス75ミリを使用しています。
普通のビスより細めで、木材が割れにくく節の多い木にも適しているので、使い勝手がいいです。
これは耕太郎の好みなんですが・・・


防腐剤はクレオトップを使用しています。
従来のクレオソートの改良型で、以前より臭いもきつくなく使いやすくなっています。

何よりも嬉しいのは価格です。
高価な防腐剤に比べると、効果も弱いと思いますが、2x4材を塗るには十分だと思います。

雪国の我が家では、冬は収納場所に困ります。
でもこのテーブルサイズだと、重ねて軒下に置けるので便利です。


DSCN0991.JPGbutton177.gif 背もたれ付き長イス
イスサイズ1200(長さ)x500(幅)x450(高さ)を2セット
構造はテーブルと同じです。
自分で工夫したのは、背もたれを付けたことです。

作りかたは縁台と同じなんですが、縁台を作ってから背もたれを付けようと思うとちょっと無理があります。

腰掛ける幅30~40cmの寸法より、15~20cmぐらい幅を広く作り、広くした部分に背もたれを付けます。

このぐらい幅を広げれば、後ろにひっくり返ることはなさそうです。




head_050906.gifおかげさまでyahoo正式カテゴリーに登録されました。
『ガーデニング&DIY』が大好きな方や、これから『ガーデニング』を始められる方のお役に立てるような、手軽にできるガーデニングサイトにしたいと思っています。

2005年11月12日 23:11

コメント