ガーデニング用物置 2006



ガーデニング用の道具や資材も結構増えてきました。
道具といっても大した数ではないんですが、資材の方が置き場に困ってきました。

堆肥腐葉土化成肥料ガーデニング用の土その他・・・などです。

今まではプラスチックの容器に入れていたんですが、下の方が出しづらいうえ、だんだん入りきらなくなってきたので、ゆったりした物置が欲しくなってきました。

既製品のものでは、少し大きめのものになると数万円になります。
確かに見栄えはいいんですが・・・

なるべくお金をかけずに、自分で作ってみます。(もちろん、見栄えは二の次です。(^_^)v)



■■■それでは、物置作りはじめます。■■■

DSCN1221.JPG***物置の基礎作り***
雪国なので、基礎は少しでも高くしたいと思います。
これは古い300x600の側溝です。
いつから在るのかさえ、不明。(おかげで材料費0円)
床を軽く均し、側溝を並べて水平器で水平にしただけです。
(得意の簡単、手間かけず作業です(^.^))




DSCN1224.JPG***2x4材で物置の骨組み***
寸法: 1800(幅)x1200(高さ)x600(奥行き)

2x4材
1800-7本@260円=1820円
1200-8本@180円=1440円
600-10本@ 90円 = 900円
            小計4160円



DSCN1239.JPG***コンパネで天、後、底、側面***

コンパネ部材寸法
天、底板 1800x600@2枚
側、棚板 1200x600@4枚
後面板  1800x1200@1枚
約4枚@950円 小計3800円



DSCN1241.JPG***コンパネで前扉***
扉部材(640x420@8枚)

コンパネ 約2枚@950円   1900円
チョウバン 8組@120円    960円
ローラーキャッチ 8個@60円 480円
                小計3340円



しめて合計11300円なり。
できるだけお金をかけないで作ったつもりなんですが、材料費も結構かかりますね。
でもコンパネに関しては、前の残りや、余った切れ端を利用しました。

なので実際にかかったお金は、コンパネ代を引けば5600円でした。
このぐらいでしたら、まずまずですね。(^_^)v




head_050906.gifおかげさまでyahoo正式カテゴリーに登録されました。
『ガーデニング&DIY』が大好きな方や、これから『ガーデニング』を始められる方のお役に立てるような、手軽にできるガーデニングサイトにしたいと思っています。

2006年05月26日 22:26

コメント