・はじめはミニ観葉植物から!

  • ~観葉植物で~す。~



    11月に入ると、北国のガーデニングは終わっています。

    ・コメリで葉を楽しむ!icon
    icon
    icon

    草花のプランターや鉢は軒下にかたずけて、庭木は雪囲いです。

    庭を見ても寒々とした風景だけが目に映ります。

    今はほとんどのガーデナーにとって、寂しい季節ではないでしょうか。
    耕太郎hiroも例外ではありません。

    せっかくガーデニングの楽しさに目覚めたというのに・・・

    草花に囲まれた生活に慣れてしまうと、緑の葉が恋しくなってきます。
    それなら室内で楽しめる、観葉植物などはどうでしょうか。


    観葉植物といっても、たくさんの種類があり、大きさもさまざまです。
    観葉植物の一例です。


    大きなものを飾って、我が家の生活スペースがなくなっても困りますし・・・
    それでなくても、騒がしい息子3人が所狭しと走り回っています。

    それに、はじめから枯らしてしまったらもったいない。(これが一番^_^;)


    やはり、勉強も兼ねてミニ観葉植物からはじめます。

    ***観葉植物の目次です***
    索引植物名手間無耐陰性耐寒性乾 燥
    ア~オアイビー  ●  ●  ●  ●
    アスパラガス  ●  ●  ●  ●
    アロエ  ●  X  ●  ●
    オリヅルラン  ●  ●  ●  ●
    カ~コカジュマル  ●  ●  ●  ●
    カネノナルキ  ●  X  ●  ●
    カラジウム  X  ●  X  ●
    キャッツテール  X  X  X  X
    クッカバラ  ●  X  X  ●
    クロトン  X  X  X  X
    子宝草2008  ●  X  X  ●
    コーヒーノキ  ●  ●  ●  X
    コリウス  ●  X  ●  X
    ゴールドクレスト  ●  ●  ●  ●
    コンシンネレインボー  ●  ●  ●  ●
    サ~ソサシャ  X  X  X  X
    シュガーパイン  X  X  X  X
    シンゴニウム  ●  ●  X  X
    スパティフィラム  ●  ●  ●  ●
    セダム  ●  X  ●  ●
    ゼブリナ  ●  ●  ●  ●
    セラギレナ(オーロラ)  X  X  X  X
    セラギレナ(レピオフィラ)  X  X  X  X
    タ~トドラセナ  ●  ●  ●  ●
    トラデスカンチア  ●  ●  ●  ●
    ハ~ホパキラ  ●  ●  ●  ●
    ハートカズラ  ●  ●  ●  ●
    ハナキリン2009  ●  X  X  ●
    ヒポエステス  ●  ●  ●  ●
    ビーンズ  X  X  X  X
    フィカス・プミラ  ●  ●  ●  ●
    ブライダルベール  ●  ●  ●  ●
    ヘデラ(ナターシャ)  ●  ●  ●  ●
    ポトス  ●  ●  ●  ●
    ポリシャス・フルティコサ  X  X  X  ●
    ボールバード 2006  ●  ●  ●  ●
    マ~モミリオンハート  X  X  X  X
    ヤ~ヨテーブルヤシ  ●  ●  ●  ●
    ラ~ロラブハート  X  X  X  X
    レッドエッジ(コルディリネ)  X  X  X  X

    手間無・・・手間がかからず、失敗が少ない
    耐陰性・・・日当たりが悪くても育ちます
    耐寒性・・・寒さに強い丈夫なグリーン
    乾 燥・・・水やりが少なくてすみます



  • ハイドロカルチャー

    20051123_232000518.JPGミニ観葉植物

    小さいため、食卓・机・玄関・トイレ・パソコンの近くなどさまざまな所へ気軽に置くことができます。

    目の保養、ちょっとしたインテリアにも最適!


    ハイドロカルチャー専用資材

    土で育てるより、こぼしても比較的汚れません。
    なにより、衛生的です。

    水やりのめやすはゲージ(水位計)を見るだけ。
    簡単ですよ~/(^o^)/

    温度は、冬期室内が5~10℃以上あれば大丈夫.!


  • アルミ温室

    北国では、真冬は室内でも氷点下です。

    これではよほど寒さに強い植物でない限り、観葉植物などはひとたまりもありません。
    ほとんどが凍みて枯れてしまいます。

    そこで冬でも植物を育てたい植物に囲まれた暮らしがしたいという思いから、アルミ温室を購入しました。

    お金がかかってしまいましたが、グリーンのある生活は目の保養になって心が落ち着きます。