クロトン(リュウセイクロトン)



DSCN1020.JPG

●科 名 トウダイグサ
●水やり 鉢土が乾いたら与えます。夏は毎日与え、冬は乾かし気味にします。
●施 肥 緩効性の置き肥を隔月に施します。
●病虫害 ハダニカイガラムシの発生に気をつけます。
●冬越し 10℃以上がベストです。低温下では落葉します。
●ふやし方 初夏に挿し木取り木でふやせます。下葉の枯れあがった株は取り木で更新します。
●置き場所 できるだけ直射日光に当てると、葉色を美しく保てます。


button235.gif ひとりごと
クロトンは意外と、育てるのに手間がかかりそうです。

耐陰性、耐寒性が弱く、水やりにも気を使い、忙しい人には大変かもしれません。
我が家でも、殆んど直射日光に当ててやることができません。

そのせいか、葉色が少しぼやけているように思います。
もっと緑と黄色が鮮明だったように思います・・・

植物って、手を掛けた分、それに答えてくれるんでしょうけど。
分っていても、実行するのが大変ですね。




head_050906.gifおかげさまでyahoo正式カテゴリーに登録されました。
『ガーデニング&DIY』が大好きな方や、これから『ガーデニング』を始められる方のお役に立てるような、手軽にできるガーデニングサイトにしたいと思っています。

2005年11月30日 23:51

コメント