ゼブリナ



DSCN1058.JPG

●科 名 ツユクサ
●水やり 鉢土が乾いたら与えます。夏は毎日与え、冬は乾かし気味にします。
●施 肥 緩効性の置き肥を隔月に施します。
●病虫害 ハダニカイガラムシの発生に注意します。
●冬越し 5℃以上で、室内に置き水やりを控えめにします。
●ふやし方 挿し木株分けでふやします。挿し木で簡単にふやせますが、斑の入り方が不規則なので、斑のはっきりしたものを選んで挿すようにします。
●置き場所 耐陰性があるのでお気場所は選びませんが、できるだけ日光に当てるようにすると葉色が鮮やかになります。


button235.gif ひとりごと
葉の模様がだんだん不鮮明になってきたように思います。

日光不足などの原因があると思いますが、見付け次第、不鮮明な斑の茎を取り除いたほうがよいそうです。
そのままにしておくと、どんどん広がって株全体の斑が不鮮明になってしまいます。

うちでは、ちょと手遅れかもしれません。
全体的に不鮮明な葉が広がっているように思えます。

今の時期ではどうしようもないので、来春に少しでも鮮明な斑があれば、挿し木で再生させます。


2007年
DSCN1936.JPG8月:撮影
日光の当たる窓越しに移動しました。
茎が勢いよく上に伸びて、紫色の葉も艶々しています。




head_050906.gifおかげさまでyahoo正式カテゴリーに登録されました。
『ガーデニング&DIY』が大好きな方や、これから『ガーデニング』を始められる方のお役に立てるような、手軽にできるガーデニングサイトにしたいと思っています。

2005年12月01日 22:17

コメント