子宝草2008



DSCN2005.JPG

●科 名 カラエンコ
●水やり ハイドロカルチャーの場合:やや乾燥ぎみにしても大丈夫です。鉢底の水がなくなってから2~3日くらいたって水をあげるようにします。 土の場合:土の表面が乾いてから、たっぷり与えます。やや乾燥気味。
●施 肥 
●病虫害 春から秋にかけて、ハダニやカイガラムシの発生に注意します。
●冬越し 冬期は室内にて管理してください。10~15℃
●ふやし方 芽(小さい子どもの葉)が大きくなっていけばハサミなどで、親の葉っぱからはなし、鉢やプランターなどに株分けしていきますと、どんどん増えいきます。
●置き場所 明るい場所で管理してください。


button235.gif ひとりごと
三男が幼稚園から「子宝草」をいただいてきました。
名前の通りたくさんの子供の芽が出てきて簡単に増やすことができる、とにかく縁起のいい植物です。
大きくなると釣鐘状のピンク色の花を咲かせてくれます。

子宝草によく似た幸福の葉っぱ(マザーリーフ)もあるそうです。
「幸福の葉っぱ」は、葉っぱを親株からひきはなすとその葉っぱから子どもがいっぱい増えていくのに対し、この子宝草のは、親株に葉っぱがついた状態でどんどんその葉っぱに子どもがついて増えていきます。

なんとも見ているだけで楽しい植物ですし、たくさん増やしてプレゼントされても喜ばれるではないでしょうか。


2008年
DSCN2171.JPG6月:葉っぱに子供が付いたので・・・
親株の鉢に下に、土を入れた皿を置きました。
子供の葉が土の上に落ちて、そのまま根を張って育ちます。




head_050906.gifおかげさまでyahoo正式カテゴリーに登録されました。
『ガーデニング&DIY』が大好きな方や、これから『ガーデニング』を始められる方のお役に立てるような、手軽にできるガーデニングサイトにしたいと思っています。

2008年02月18日 12:34

コメント